2006年06月04日

とっておきの音楽祭2006!

本日、とっておきの音楽祭が行われる。
七ツ森太鼓は去年ジュニアで初参加させてもらい、ジュニアのステージ演奏後も、私は一日中音楽に浸っていた。
聴く側は、音楽をやろう、皆に聴いてもらおうとする、出演者の”心意気”を身近で感じ取り、それにより元気をもらい、演奏する側も、聴衆のノリや笑顔、拍手で元気をもらえる、素晴らしいイベントだと思う。

でも今年は出演することが出来なかった。
ジュニアの主力メンバーのほとんどが、中学校進学する。
それによるメンバー脱退を恐れ、とっておきの音楽祭にジュニアとして何人出演できるかの予測が出来なかった。
結果的には、中学進学後も残ってくれたメンバーも何人かおり、また残った小学生も急速に実力を付けてきている。
まさに伸び盛り!計り知れないものがある。
出演不可能という事態にはならなかった。

継続は力なり!

何事にも目標は必要だ。
目標があればこそ、それに向かって頑張ろうとするし、頑張ればこそ、挫折もすれば、反省点も出てくるだろう。それが成長につながると信じている。
この音楽祭を、七ツ森太鼓としての、これまでのイベントの依頼で演奏するだけの受身の姿勢から、日頃の成果を見て貰おうという、積極的な発表の場として、ひとつの目標にしていた。

出るべきだった。。

本日は晴天にも恵まれ、素晴らしい音楽祭になることだろう!
是非、ミュージシャンの心意気を感じに出掛けて頂きたい。





posted by nanatsumoritaiko at 10:59 | 宮城 ☁ | 管理人BLOG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。